トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

wema

変なもの(wema)

Wikiベースの付箋ソフト?
スタイルシートとJavaScriptとで作り出される付箋が、とっても不思議な雰囲気をかもしだしています。さて、何に使うのがよいのやら? という感じですが、面白みのあるソフトであります。
CGIとしてRubyを使用して作られています。

変なもの(wema)
http://wema.sourceforge.jp/
変なもの(仮)運用サイト
http://www.mikihoshi.com/wema/wema.cgi

派生がいくつかでております。

↓は本家Ruby版をPerlに置き換えたもの。

変なもの(仮)
http://mujin.parfait.ne.jp/wema/wema.cgi

そこから変なものリンクへ。

変なもの(仮)::変なものリンク
http://mujin.parfait.ne.jp/wema/wema.cgi?page=200405011706075647

 Ruby

オブジェクト指向言語Ruby(ルビー)だそうです。
実際にwemaをいじくってみたかんじでは、Perlよりもわかりやすい気がします。本当はよくわかっていないけど(汗)。

オブジェクト指向言語Ruby
http://www.ruby-lang.org/ja/

ryusendoでは現在の安定版Ruby1.8.1を利用しました。