トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

DDNS

DDNSのすすめ

DDNS(ダイナミックドメインネームシステム)

常時接続のADSL環境でも、モデム側で定期的に接続/切断をするため、IPアドレスを固定することができない。
デーモンを走らせて、サーバーのIPを通知することによって、外部からアクセスできるようにする。
手間いらず。

なんだかわかりませんが、no-ipが有名どころみたいだったので使ってみました(笑)。

no-ip
http://no-ip.com/

noip-duc-linux(Dynamic DNS update client)

解凍には

# tar -zxvf noip-duc-linux.tar.gz

フォルダができる。

フォルダ内で

# make
# make install

とすると設定の項目がでてくる。

ユーザーID(メールアドレス)と、パスワードを設定。
インターバルは30分。
アップデータうんぬんはNOにした。

旧1.6のアップローダーでは、他にNATの設定とかあったが、新タイプでは自動認識するらしい。
設定の必要はない。

自動起動の設定のため、README.FIASTのスクリプトを使用する。
ランレベルが、DNSを仕様のため、Xログイン(ランレベル5)となっているようなので、rc5.dに設定が必要。
テキストログインの場合はrc3.dとなる。

スクリプトの本体は/etc/init.d/noip2とし、シンボリックリンクを/etc/rc.d/rcX.d/S999noipとして作成。
何かの本で、ファイル名の先頭が大文字のSでなければ起動しないと書いてあった。
ちなみに起動しないファイルにはKがついている。
S以外は起動しない。KillとStartの意味らしい。

注意点はinit.dに置くnoipのスクリプトの属性を実行可能にしておかないと、起動しないということ。

シンボリックリンクの作り方。

# ln -s /etc/init.d/noip2 /etc/rc.d/rc3.d/S999noip2
# ln -s /etc/init.d/noip2 /etc/rc.d/rc5.d/S999noip2

別にノーチラスからでもいい。

あとは

# chown root /usr/local/bin/noip2
# chown root /usr/local/etc/noip2.conf
# chmod 700 /usr/local/bin/noip2
# chmod 600 /usr/local/etc/noip2.conf

noip2のconfig

noip2.confは/usr/local/etcに。ファイルを直接テキストエディタで覗くことはできない。
設定の変更はできないようなので、一度noip2.confを削除し、再設定する。
再設定の際には

# noip2 -C

とする。ちなみにヘルプはnoip2 --helpもしくはnoip2 -hになる。
noip2 -Cで走らせるとどうやらnoip.comのホストの設定を拾ってくるもよう。
ホストが2つあれば、それに対してupdateするかどうか選択できる。
最初のupdateの質問がそれで、次のupdateの質問は、30分間隔のIP情報更新時に何か別のプログラムをRUNさせるための設定らしい。
多分再起動の必要は無いが、再起動後に

# noip2 -S

で設定を確認すると、ホスト名が2つ設定されていたので成功したようだ。
この2つのホスト名はApachのバーチャルホストの切り替えに使用する。
バーチャルホストは現在運転中。

もう1つのサイト名は何かって?
それはヒミチュです。ちなみにryusendoが裏サイト〜

no-ipサイトでの設定

ログインすると設定の変更が出来ます。

サービス説明
Addあたらしいホストの追加
Manage 既存の情報を変更
Manage Groups使ったことないので不明
Upgrade to Enhanced有料のサービス?

mx record

何も設定していないとき。

C:\Documents and Settings\hoge>nslookup -type=mx ryusendo.no-ip.org
*** Can't find server name for address 192.168.0.1: Non-existent domain
*** Default servers are not available
Server:  UnKnown
Address:  192.168.0.1

no-ip.org
        primary name server = nf1.no-ip.com
        responsible mail addr = hostmaster.no-ip.com
        serial  = 2057679597
        refresh = 18000 (5 hours)
        retry   = 1800 (30 mins)
        expire  = 604800 (7 days)
        default TTL = 1800 (30 mins)

ryusendo.no-ip.orgを設定したとき。

C:\Documents and Settings\hoge>nslookup -type=mx ryusendo.no-ip.org
*** Can't find server name for address 192.168.0.1: Non-existent domain
*** Default servers are not available
Server:  UnKnown
Address:  192.168.0.1

Non-authoritative answer:
ryusendo.no-ip.org      MX preference = 5, mail exchanger = ryusendo.no-ip.org

no-ip.org       nameserver = nf3.no-ip.com
no-ip.org       nameserver = nf4.no-ip.com
no-ip.org       nameserver = nf1.no-ip.com
no-ip.org       nameserver = nf2.no-ip.com
ryusendo.no-ip.org      internet address = 221.54.138.168
nf1.no-ip.com   internet address = 204.16.252.8
nf2.no-ip.com   internet address = 69.72.255.8
nf3.no-ip.com   internet address = 72.5.169.8
nf4.no-ip.com   internet address = 69.65.5.122